suusan2号の戯れ

SIerでインフラSE⇛WEB系でエンジニアのおっさん

あなたが成功したいならプライドを飲み込み、外に出ていって、自分が馬鹿に見えるのを恐れないようにしなければならない

最近(もう一ヶ月くらい前)、今更ながらソフトスキルズという本を読んだ。

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

この本場が話題になったのは去年の前半くらいだったと思うんだけど、買った後ちょっと読んで、忙しくなって積んでしまっていた。 あらためて読んだんだけど、タイトルにもした一文が自分的にはいい話だったのでブログにしておく。

あなたが成功したいならプライドを飲み込み、外に出ていって、自分が馬鹿に見えるのを恐れないようにしなければならない

結構自分は「自分をよく見せようとしすぎる」ところがあるなーと思っていて、そういう気持ちが何となくイベントにでて発表したりといったところに億劫になっていた気がする(あんまり失敗したくない・・・恥かきたくない的な気持ち)。

自分は影響されやすいので、この本を再度読み始めた直後に会社にお誘いのあったイベントに登壇してみることにした。 (以下が資料) speakerdeck.com

上記の資料はまあ正直フロントエンドガチ勢の人からするとそんなに参考にならないないようだった気がするし、 反省会というタイトルに引っ張られすぎて辛い内容を盛り込み過ぎたなぁと反省するところも多い。 あと結構当日までビビってて行きたくねーと回りに言いまくっていたりしたw

でもイベント終わったあと色々情報交換したいということで話に来てくれる人がいたり、 他の勉強会とかでお会いしたときに話掛けてくれる人がいたりして、今は登壇してよかったなーと思っている。 (Wantedly経由のお話しませんか的なやつの数も気持ち増えた)

【再掲】あなたが成功したいならプライドを飲み込み、外に出ていって、自分が馬鹿に見えるのを恐れないようにしなければならない

自分が成功しているとはまだとても言えないけど、外に出ていってみることで、色々分かることとか、広がるチャンス的なものがあることはかなり実感できた。今後もイベントがあったら登壇していきたい。とりあえず来週は、最近はじめたGo言語のイベントに出てみることにする。