suusan2号の戯れ

SIerでインフラSE⇛WEB系でエンジニアのおっさん

RubyエンジニアがGolangのどんなところに挫折して、どんな風に再挑戦したかという内容でLTをしてきた

LTしてきた

【Go言語LT大会! 「最近、Go言語始めました」の会】でLTしてきました go-beginners.connpass.com

speakerdeck.com

内容について

大体内容は前にブログで書いたような話で、 これからGolangを触る人向けに自分はこういうところで挫折した / 再挑戦してうまくいったよって話をした。

suzan2go.hatenablog.com

要約すると以下のような感じ

  • Golangで他のRuby(or 他のオブジェクト指向言語)のやり方を持ち込んでもうまくいかない事が多いよ
  • Golangの色んな先人の知見(ブログやGitHubソースコード)を参考にしたほうがいいよ
  • 書く量を少なくするためのハックよりも愚直に書いた方がいいコードになる気がするよ(個人の感想です)
  • 一度Golangの書き方に染まってみるときっと楽しくなってくるよ!

感想

  • インフラエンジニアっぽい人が多くて、アプリケーションエンジニアはあんまりいなかった印象でした(実際どうだったかは分からない)
  • Webアプリ作る時に参考にしたリンクが結構需要ありそうだったので、もうちょっとそっち方向でまとめればよかったなと思った。
  • ゲスト講演者のtenntennさんの標準パッケージ紹介が普通に勉強になった。Golangちょっと分かった気でいたけど標準パッケージでも全然知らないことの方が多かった。
  • 標準パッケージの内容読むの役に立つよって人が多かった。自分も読んでみようと思った。
  • 一緒に行った同僚の前職の後輩の人がいてビビった。更にびびったのはその人が自分のことを知っていてブログも読んでいるという事実。いぇーいXXXさん見てるー!?
  • 資料作っていると実は自分がよく分かっていないことが分かっていい。曖昧な知識で発表するのがアレだったので今回の発表内容は結構ふわっとした感じにしてしまったけど、次はもうちょっと突っ込んだ話をしていきたい。

現場からは以上です。