suzan2号の戯れ

SIerでインフラSE⇛WEB系でエンジニアのおっさん

paizaに挑戦してみた

最近ではもうあんまり仕事でコードを書くことがなくなって寂しい限りですが、今の自分の実力がどんなもんか試してみました。
ITプログラマー・エンジニア転職のpaiza


最初はmac付属のvimで書いて、その後emacs、結局eclipse立ちあげて挑戦。というか久しぶりにemacs使うとショートカット全然覚えてないっすね…大学のときはeclipseのショートカットもemacsに合わせてたのに。

全部javaで挑戦したのですが結果はBでした!
上位30%の「一定基準以上のスキルを持っています。多くの企業で書類選考なしにカジュアル面談、面接へ進めます。」らしい。Aランクも1つ挑戦したんだけど、難しいっすね。何か高校入試の数学解いてる感じですわ。アルゴリズムという名の解法を知っていないと解けないというか何というか。大学の専攻が情報系じゃないだけに、その辺りの知識がないんですな。
Bランクでもスカウトが来るかしら…ひとまずAランク目指して頑張ろうと思います。久しぶりにプログラミングすると脳汁出まくりますね。初心者みたいなこと言いますけど、頭のなかで動きを組み立てて、コードにして動いたときのキタコレ感やばいです。

もっと会社でプログラミングしたいなぁ。クソみたいなエクセルファイル間の整合性取る仕事とか、実機のミドルのGUIから値コピペして集計する仕事とか、全部システム化したい。DBサーバ立てて値を入れていって集計のときにSQL書けば一瞬で終わる仕事を、エクセルファイルに値を入れていってさらにそれをマクロで…なんてことしてるから、みんな雑務に追われてるんだと思う。明治生命かどこかの社内PaaSとか本当うらやましい。結局サーバ個別に立てるとその運用が〜とかISOが〜とかなってしまうからなぁ。