読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suzan2号の戯れ

SIerでインフラSE⇛WEB系でエンジニアのおっさん

2015年の振り返り

2015年を振り返ります。去年のはじめにブログを毎週更新するとか書いた気がするが忘れる。

今年の個人的に重大な出来事

転職した

某メーカーのSEから、5月にWeb系のベンチャーへ転職しました。2015年の2月に内定をもらったのですが、当時は趣味で作ったWebサイト/nodewebkitアプリと仕事で社内向けの管理アプリを作った程度(しかも自分一人で作った簡単な奴)で、今思えばエンジニアとしては結構ウンコな感じでしたw

実際、色々Web系の会社に応募しても書類は通れど…という感じだったし、ぶっちゃけ自分自身本当にWebエンジニアとしてやっていけるのかどうか不安もかなりありました。せっかく二次面接まで進んだのに「やっていけますかね…?」的な質問を沢山してたら、「モチベーションに不安がある」という理由で落とされたこともあります。今の会社に入れたのもやる気とかガッツを見せたからだと思うので、スキルがなくてもやる気を見せるのは結構大事だと思います(実際、落とされた会社では、その後元営業からエンジニアになった人もいたようだし)。拾ってくれてありがとう今の会社。

入社後の話。大規模なRailsのソースを見るのは初めてだったので、とにかく最初は色んなソースコードを読んだり、他の人のPRレビューを見て、こういう書き方は駄目/良いというのをとにかく盗んでました。今思えばもっと他の人に聞けばよかったんですけどね。「え…こいつこんなことも知らんのかよ…」みたいに思われたらどうしようという恐怖があったような気がします。ただそのおかげでコードを読む力は大分身についた気がする。年代の近いエンジニアが多かったのにも助けられました。あと某フリーランスでスーパーなエンジニアの仕事を間近で見られたのは本当に良かったです。

仕事で自分で1からWebアプリケーションを作った

3ヶ月くらいは既存サービスの機能改修や機能追加をやっていたんですが、8月に1からWEBサイトを構築するプロジェクトに参加しました。マネージャー的な人が一人、手を動かす人は自分含め2人で納期1ヶ月とかだったんでまじかよ…と最初は思ってましたが、今思うと本当に良い経験を積ませてもらったなと思います。認証回りとか1からやらないと触る機会ほとんどないですし。Javascript回りで会社の中でも新しい挑戦ができたのはよかった。

qiita.com

reduxはこれ書いた8月当時にまだ1.0rcとかだったんで全然日本語の情報が無かったんですが、そのおかげでGitHubのIssueあさったりソース読んで理解するしかなかったのでJS力が結構上がった気がする。(時間的な制約もありぶっちゃけ使う機会はあまりなかったのですが…)

あと裏側で他のクラウドサービスとAPI連携する部分を、仕様と実装含めて全部自分でやれたのがとても良かった。今思うともっといい実装に出来たのですが、そういう思考に辿り着いたのも一回自分でやったおかげです。

子供が生まれた

12月の終わりに子供が生まれました。マジかわいい。天使。 でも時間の使い方を今までよりもっと考えなければいけないなと感じます。お家に来て4日目、大分よく寝てくれるようになりましたが、オムツ替え・おっぱい・ぐずるので抱っこ、で一日終わることもありそう…

OSSに貢献した

これも12月の終わりの話ですが、初めてOSSに貢献しました。趣味開発中にたまたま見つけたバグで、原因をさぐり他のライブラリでどんな風に修正してるか探して、英語でビクビクしながらPR。Railsのデフォルトconfig変更により、落ちるようになってしまったテストもついでに直しました。

github.com

英語でやりとりしなくて済むようにさっとマージしてもらえることを期待してたのですが、色々とツッコミが入り(しかも相手のツッコミが微妙に間違ってる)ビビりました。が、意外と何とかなるもんで英語で色々と説明して、修正して無事マージしてもらうことが出来ました。

マージしてもらったことも嬉しかったですが、そのバグで結構困ってる人がいたようで「Awesome!」「Thank you.」「Thank you!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! So many hours searching for this.」などと言ってもらえたのが嬉しかった。

意外となんとかなることがわかったので今年はもっとOSSにPRを出そうと思います。あとエッジなものを使うと色んなバグを踏めてPRチャンスが生まれることがわかったので、今後は少なくとも趣味開発ではエッジなものをガリガリ使っていきたい(エッチなものではない)。

まとめ

去年は転職とか色々なことがあって、密度が異様に濃い1年でした。RubyやJS力はかなりあがったので、次はインフラにも強くなりたいところ。

あとはOSSとかQiitaとかアウトプットを増やしていきたい。他社のエンジニアにもほんの少しは認知されるような存在になれたらいいな。